本文へ移動

サービスのご案内

訪問看護のサービス内容

訪問看護のサービス内容
  1. 病状の観察
    (病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェックをし、異常の早期発見)
  2. 在宅療養のお世話
    (身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導)
  3. 薬の相談・指導
    (薬の作用・副作用の説明、飲み方の指導、残薬の確認など)
  4. 医師の指示による医療処置
    (点滴、カテーテル管理(胃ろう、尿留置カテーテル等)インシュリン注射等)
  5. 医療機器の管理
    (在宅酸素、人工呼吸器などの管理)
  6. 床ずれ予防・処置
    (床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て)
  7. 認知症・精神疾患のケア
    (利用者と家族の相談、対応方法の助言など)
  8. 介護予防
    (健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスなど)
  9. ご家族等への介護支援・相談
    (介護方法の助言。病気や介護の不安の相談など)
  10. 在宅でのリハビリテーション
    (拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練など)
  11. ターミナルケア
    (がん末期や終末期を自宅で過ごせるよう支援)
 

サービスを利用するには

ご担当のケアマネージャーまたは主治医へご相談ください。
主治医の指示、ケアマネージャーのケアプランをもとにご契約をさせていただきます。ご担当のケ
アマネージャーにご相談下さい。ケアマネージャーが作成したケアプランをもとにご契約をさせ
ていただきます。ケアマネージャーが決まっていない方は、当法人にも居宅支援センター おうみ
がございますのでご相談下さい。
※お問い合わせについては当事業所管理者あてにお願いいたします。
TOPへ戻る